インプラントを活用した歯科クリニックの頼るべき力

咀嚼力の高さ

噛むことの喜び

インプラントを施術するときと、他の義歯を施術するときとを比較すれば、噛むことの喜びをあたえてくれるのは前者だとわかります。
なぜなら、インプラントの特徴には高い咀嚼力がある、と言及されていることからもわかるように、インプラントという施術を選ぶと義歯でも自分の天然歯と同じように扱うことができる点が魅力だからです。
技師だという自覚を持つことなく、自分の天然歯のようになんでも自由に噛むことができること、それは従前の歯科治療の現場では提供できない喜びでした。
従来提供されてきた歯科治療の手法としてはブリッジや部分入れ歯という方法が欠損歯の代替となる義歯として提供されています。
虫歯や歯周病はもちろんのこと、事故で歯を失った場合にもこれらの施術が利用されるわけですが、ブリッジや部分入れ歯の場合咀嚼力がかなり弱いという点が弱点でした。
その点、インプラントを利用することによって、咀嚼力をほぼ損なうことなく実生活に戻ることができるという点が特徴です。

高い咀嚼性能を満たす

インプラントを利用することによって、高い咀嚼性能を満たすことができる点が大きな特徴です。
従前利用されてきたブリッジや部分入れ歯では本来の咀嚼力の数割程度しか回復できないのに比べて、インプラントを施術してもらった場合は8割程度まで咀嚼力を回復させられるともいわれています。
この咀嚼力の高さこそが、インプラントを導入することによって得られる快適な生活の根拠です。



Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013